トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

コラボ/シンデレラガールズ201612/ぷちエピソード

Last-modified: 2017-10-23 (月) 19:41:08 (389d)
Top / コラボ / シンデレラガールズ201612 / ぷちエピソード

ぷちエピソード 日高愛

ぷちエピソードとは?

ぷちデレラ編成の育成枠に入れて「ぷちTOP」→「ぷちプロフ」または、
「ぷちめにゅー」→「リスト」→「ぷちプロフ」で開放済みエピソード再生。

  • ぷちデレラ育成のやり込み要素
  • スキルボードを開放していくと閲覧可能になる
  • 全8エピソードをフルボイスで再生できる
  • 各レッスン別+ステップアップのインタビュー形式
  • 2段階のレベルでアイドルが成長していることがわかる


ぷちエピソードは開放の手間と再生する手順が少し面倒なので
どのエピソードに、どんなセリフが収録されているのか
索引として利用することを想定して書き写しました。

※プレイヤーがプロデューサーで、コラボ終了後もプレイアブルにするためか、
表情差分が少ないためか、初めてのプレイヤーに対するネタバレ配慮のためか…
いずれにしても、いくつかDS原作とは異なる設定になっています。
そこはパラレル解釈で割りきってしまいましょう。

エピソード1 [日高愛Viレッスン1]

あたし、うれしそうに!とか、悲しそうに!とか、わりと得意ですっ。

なんでもできますっ!なんでも、できるんですけど~……。

ただ、強さが変わらないって言われるんですよね。

たしかに悲しそうだけど、全然弱ってるように見えないって……。

考えてみたら、しくしく泣いたことって、あんまりない気がします。

悲しい時は、いつもワンワン泣いちゃって、それで……。

ベッドの中に、だーって駆け込むんです。

お布団の中はいつだってやさしくしてくれるし、安心できるから……。

他の役を演じるとか、まだできませんけど、ここからがんばりますっ!

そのうち、温泉の猿のマネとかだって、できるようにっ。

エピソード2 [日高愛Voレッスン1]

ヴォーカルレッスンしたよーっ!声の大きさには自信ありますっ!

でも、あたしのは、ただ大声出してるだけだって言われちゃって……。

元々、声は大きいんですけど、つい張上げちゃうのには理由があるんです。

だって、あたし…歌が下手だから……。

普通に歌うとヘタなのがバレるって思うと、つい声がおおきくなっちゃうんです。

トレーナーさんから、それじゃダメだって言われて。

相変わらず、歌はヘタなままですけど、でも…こわい気持ち、すこし減りましたっ!

普通でもノビノビした声って言ってもらえたし。

よーし、自分のペースでがんばるよー!!!!!あ、ごめんなさい。

また、つい大声を~~~!あたしってば……えへへへ……。

エピソード3 [日高愛Daレッスン1]

最初は信じられませんでした……。歌いながら踊るってゆーのが!

あたし、ふたつのことが、いっぺんにできないんです……。

踊ろうとすると歌えないし、歌おうとすると踊れないし……。

それでレッスン場で、ずっとバッタンバッタンしてて……。

頭で考えてダメなら、考えなくてもできるようにするしかないですよねっ。

それで、とにかく踊って踊って踊りまくったんです!

そーすると、あんまりダンスしようとしなくても、体が勝手に動くようにっ!

あたし、できない子だから、このやり方しかなくて。

レッスンはどんどんむずかしくなるけど、あたし、できるまで帰りませんっ。

ママにも、遅くなるって連絡しますから!

エピソード4 [日高愛ステップアップ1]

あたし、とにかく今、ここに立てたことがホントにうれしいんですっ!

アイドルデビューなんて夢のまた夢でしたから。

新人オーディションで落ちて落ちて落ちまくって、もうダメかもって

思った時に助けてくれた人がいて、なんとか道が開けました。

胸が……じーんってしてます……。きっとレッスン見てもらえて、

こんなにうれしいのは、あたしだけですよね。自信ありますっ。

アイドルになりたい気持ちだけは、誰よりも強かったですからっ。

だから、なにがあっても大変とか苦しいとか思いません。

スーパーアイドルだったママの娘じゃなくて、ひとりのアイドルとして

見てもらえるようにっ!あわわっ、これはナイショでした~~~。

エピソード5 [日高愛Viレッスン2]

将来のあたしを見てみたいって、言ってくれる人がいるんですっ。

16歳とか17歳になったときのあたしを……。

髪はロングになってて、今より、ほんのすこしおとなしくて。

でも元気で、前向きで、アイドルの仲間のみんなを励まして……。

えへへへ……自分で考えても、ちょっといいなって♪

そういう見た目になるためには、大事なことがありますっ。

それは毎日毎日、一生懸命アイドルすること。

あたしの場合、いくらキレイになろうとしても、なれないかもって思ってて。

とにかく後悔しないよう、全部の時間をバーンってやるだけですっ。

あたしの毎日と未来を、見守っててください!!

エピソード6 [日高愛Voレッスン2]

歌のレッスンしてると、最近、いろんな人に驚かれるんです。

そんなノドを持ってる人は、オペラ歌手にもなかなかいないって。

って言われても、おぺらとかよくわからないですけど。

見に行っても寝ちゃうし、一緒に行った隣のママは、もっと早く寝てるし。

でもあたし、すごいノドをしてるらしくて、このままレッスンしたら、

すごい歌を歌えるようになるらしいです。ホントかなぁ?

これまで、ホメられたことなんてないから、ちょっと信じられなくて。

でもホールいっぱいに響く歌が歌えるようになったら……。

きっと気持ちいいですよね。いろんなの歌おーっと!

みんなにアイサツする歌や、るんるんな歌、それから……もっと大切な歌も!

エピソード7 [日高愛Daレッスン2]

思いっきりピョーンってジャンプして、だーんって着地!

そーすると……つぎの動きが間に合わないんですよね。それでよく怒られて。

でも、やっとスタッて着地できるようになりましたっ!

もちろん、ジャンプの高さを手加減したりとかはしてません。

ステージって、見てるのとやるのじゃ、全然違いますよね……。

うれしくて、ピョンピョン飛び跳ねてると、すぐハァハァしちゃうし……。

でも、だからってズルするんじゃなくて、いくら跳ねても大丈夫な

あたしになりたいんですっ!もう空飛んじゃってもいいです。

普段はできないこと、なんでもできるのがアイドルですからっ。

あきらめないで、どこまでも一緒にいこーっ、おーっ!!!!!

エピソード8 [日高愛ステップアップ2]

あの……ずっとナイショにしてたんですけど話しちゃいます。

じつは、あたしのママ……あのスーパーアイドルの日高舞なんです。

ずーっとコンプレックスで、どうしてママの娘なのに、全然できないんだろうって思ってて。

でも、こうして話す勇気が出たのは……。

ちょっとだけ自信がついたから。あたしとママは違うし、

あたしにしかできないやり方もきっとあるって、気づけたから!

アイドル日高愛は、たぶんここからはじまるんですよね。

ママの娘であること、やっと笑って、受け入れられるようになりました!

とはいえ、あたしがこれからすごいアイドルになれるかどうかはわかりません。

だから……よろしくお願いします、プロデューサー!